脇毛の処理法

冬ももうそろそろ終わり。
暖かくなってくると気になっちゃうのがワキですよね!
女性にとって綺麗なワキは憧れです。
綺麗な女の人を見かけてもワキが汚かったらちょっとガッカリ、なんて男性の意見をきいたことがあります。

 

確かにワキって隠れているようで意外と見られてるんですよね。
もうそろそろ春になり夏がくるのはすぐです。
それまでに綺麗な脇を手に入れたいものです。

 

脇のお手入れ法は色々ありますが、まず脇毛の処理は基本です。
皆さんそれぞれお手入れ法があると思いますが、脇毛はカミソリ派という人が多いようです。
確かにカミソリでの処理は簡単です。
でもカミソリを使う時に気を付けたいのがカミソリ負け。

 

カミソリでの処理の場合、シェービングクリームや石鹸、専用ジェルなどをつけて剃るといいですよ。
すべりがよくなり剃り味も変わってきます。
剃り終わってからはしっかりと水で洗い流し、清潔に保ちましょう。
乾燥は肌荒れの原因となるので、そり終わりは化粧水などで保湿をしましょう。

ワキのお手入れ法

長かった冬も終わり、そろそろ暖かくなってきますよね〜。
暖かくなってくると気になるのがワキのお手入れです。
ワキ毛の処理は基本ですが、黒ずみなどを防ぐお手入れ法を身に着けなければなりません。
ワキの黒ずみというのは主に色素沈着です。

 

何度もカミソリで剃ったり毛抜きで毛を抜いたり、お肌を摩擦するなどの負担をかけると色素沈着となって跡が残ってしまう場合があります。
色素沈着を防ぐためにも、間違ったお手入れをしないよう日々気を付けることが大切です。

 

カミソリで脇毛を剃る場合はすべりをよくする必要があります。
そのためには事前にシェービングクリームや専用ジェル、石鹸などを使うとすべりがよくなるだけではなく、剃り味もよくなります。

 

乾燥したままカミソリを使うとすべりがよくないためカミソリ負けなどの原因となり、お肌にダメージを与えてしまう可能性があります。
お手入れの後は乾燥を防ぐため、化粧水などを使用し、しっかりと保湿をするように心がけましょう。

ワキのお手入れ注意点

夏になると薄着になり肌を露出する機会が増えます。
綺麗な素肌は女性の憧れですが、気になるのがワキの黒ずみですよね。
ワキの黒ずみで悩んでいる人は意外と多く、人目を気にしてノースリーブを着れなかったり、手を上げられないなどという人もいるようです。

 

ワキの黒ずみというのは色素沈着です。
色素沈着はカミソリや毛抜きなどを使い何度もワキのお手入れをすることで摩擦によりダメージをうけてできてしまいます。
そうなるとなかなか元には戻りませんが、放っておけば余計にひどくなる可能性があります。

 

それに最近では色素沈着予防の化粧品が数多くうっているんです。
まずカミソリで脇毛のお手入れをする際は、専用ジェルやシェービングクリームなどを使いカミソリの滑りをよくするようにしましょう。
カミソリの滑りが悪いとカミソリ負け原因となるため注意しましょう。

 

脱毛クリームを使うのも一つの方法です。
ただし使用後はしっかりとクリームを拭き取り清潔に保つよう心がけましょう。

 

 

脱毛サロン

大阪界隈の脱毛サロンに関するサイト。
大阪天王寺の脱毛サロンなら